離れ折紙

離れ折紙 ダウンロード電子ブック (Pdf. Epub. Mobi. Doc. Docx)



Kindle 価格:

離れ折紙.pdf – (¥0.00)

離れ折紙.epub – (¥0.00)

離れ折紙.mobi – (¥0.00)

離れ折紙.doc – (¥0.00)

離れ折紙.docx – (¥0.00)

商品の説明

内容紹介

『唐獅子硝子』――遺品整理の礼にアールヌーヴォー期のガラスレリーフを貰った洛鷹美術館の澤井は、ひと商売を思いつく。『離れ折紙』――刀剣収集が趣味の医者・伊地知は、パチンコ屋の徳山から刀を担保に金を貸してほしいと頼まれるが……。『雨後の筍』――澤井の元に、古美術商の坪内が写楽と並ぶという絵師の上方浮世絵の版木を揃えで持ちこんできた。『不二万丈』――売った贋作がバレて返金を求められた“ふろしき画商”矢口は、浅川美術館の「不二」三連作に目をつ ける。『老松ぼっくり』――大阪の骨董通りに店を構える立石には、素性不明だが持ち込むものは逸品ばかりの仕入れ先がいた。『紫金末』――同級生に美人の画商から絵の購入を依頼された澤井は、同僚と、作者の遺族に鑑定を依頼するが……。アールヌーヴォー、刀剣、浮世絵、日本画。関西の美術商たちの丁々発止。 「騙されたら負け」の骨董の世界を軽妙に描く美術ミステリー。

ダウンロード電子ブック:

  • 離れ折紙.pdf
  • 離れ折紙.epub
  • 離れ折紙.mobi
  • 離れ折紙.doc
  • 離れ折紙.docx


  • オンライン予約:

  • 離れ折紙

  • 登録情報

    • フォーマット: Kindle版
    • ファイルサイズ: 479 KB
    • 紙の本の長さ: 237 ページ
    • 出版社: 文藝春秋 (2013/8/10)
    • 販売: 株式会社 文藝春秋
    • 言語: 日本語

    コメントを残す